コードレスチャイムSOLT

SOLT電子アンドン

PCモニタリング
インストール方法

インストール後の重要な作業となります。

モニタリング機器に送信機、消去機を登録する必要があります。MTJ-2XBKの場合はCANCELボタンも登録してください。登録することでパソコンに送信表示データーとして使用します。

1・モニタリングの裏蓋を外しアダプターを差し込み電源を入れます。
2・「MENU ESC」ボタンを押すと画面に「E1 FrEq」が表示されます。次に上下 (▲)ボタンを使い画面に「E2 rEgT」を表示させSETボタンを押します。
3・画面に「1」が点滅していますので送信機(丸型送信機・角型送信機※CANCELボタン)、消去機を押して登録します。押すと「ピー音」が鳴ります。
4・すべての送信機、消去機の登録が終わりましたらSETボタンを押しMENUボタンを押し待機状態になります。

インストール

インストール画面は予告なしに変更する場合がございますがインストール方法は同じです。
付属のCDをパソコンに入れマップタイプまたはスタックタイプを選択してください。1台のパソコンに2種類インストールすることもできますが作業は2回おこなってください。

Stack-Download(12,120KB):Solt Monitoring Install Program Rev1.5 (Stack-cancel_S2_JPN).zip
Map-Download(12,120KB):Solt Monitoring Install Program Rev1.5 (Map-cancel_S2_JPN).zip

バージョンは予告なしに変更する場合がございます。2017年6月26日更新・V1.5

モニタリングインストール

FirebirdはMySQLやPostgreSQLなどと同じオープンソースのデーターベースです。
Borland社がオープンソースとして公開したInterBase6.0がもとになっています。すでにインストールされている場合は画像⑭で終了となります。

モニタリングインストール
モニタリングインストール
モニタリングインストール
モニタリングインストール
モニタリングインストール
モニタリングインストール

セッティング

よく使う設定

各種設定

さまざまな設定をご購入者さまで変更できます。
受信時の音色変更や回数も簡単にできます。ガイダンスが流れます。コールボタン(送信機)の紛失や交換、追加での送信機登録方法、現在の送信機番号の変更も簡単操作で可能です。

新規呼び出し番号の登録受信機の音を設定登録音の繰り返し回数の設定指定音の設定(送信機個別音)重複受信時間の設定呼び出し番号の変更設定

デモ機(テスト機)電波受信確認

デモ機電波状況

お使いになる場所で送信機から受信機までの距離が100M程度でしたら問題なくご使用いただけますが電波状況が不安な方はデモ機にてご自身でご確認いただけます。デモ機が到着しましたら電源を入れていただければスグお使いいただけます。(腕時計受信機は充電必要)腕時計受信機は内蔵アンテナが極小により受信範囲は約50M程度ですので専用中継機をオススメします。デモ機(テスト機)の使用期間は1週間。費用も無料ですのでお気軽にお申込ください。※返却の送料はご負担となります。(お客様のご都合の良い郵便、運送便どちらでも可能)

デモ機(テスト機)の申込をする

オーダーコール
工場アンドン
Copyright(c) 2018 PC Inc. All Rights Reserved.